HeavyGearBlitz!雑記

2013年1月 8日 (火)

【HG】南軍新フィールドマニュアル"フォージドインファイア"を語る夕べ

なにやら需要があるようなので、へヴィギアの新南軍について語る会を開きます。
金曜の夜か3連休のどこか、ということで。
ご希望の方は、ここにレスかmixiに連絡ください(直でもオッケーです)。


新データ見てたら、ニューコールで愛用のヘタイロイ(軽ホバタン)が、かっこよくリニューアルしてました。
新キット出るのかなぁ。

2013年1月 7日 (月)

【HG】忘れませんよ

カナダから届いた箱を、パーツチェックだけして4ヶ月放置している寿司ですこんばんは。
最近めっきり東京近辺で話しを聞かなくなったHGですが・・・

南軍に新フィールドガイド登場!!!

と言うわけで早速DLしました。
ぱっと見の変更点を上げてみると、

・編成方法がニューコールの発展型に
・スゲー偵察機登場

まぁ予想通りですねw
編成は、ニューコールと同じく連隊種別(歩兵連隊とか戦車連隊とかギア連隊とか)を選択して、所属を決め、それによって編成可能な部隊の種類と、入れられるPLが決まる、と言うものですが、新たな試みとして、各所属軍に専用部隊ができてます。
これによって、ニューコールのときのように「○○じゃなきゃ大差ない」みたいなことになりにくいのかな、と。
新型の偵察機は、ディテクトが14ですw
コム2、ECM3,ECCM2の電子戦機もできました。
もうこれでノースやニューコールにいじめられないね!

唯一残念なのは、イグアナさんやそれ系の強行偵察機が相変わらず高速状態でも回避+2なので、チーター級の変態高機動機は手に入らなかった、というところでしょうか。
まぁでもそれ以外の部分では劣るところはなくなったと思いますし、所属によっては北軍すらめったに持ってない地球系火器も使えるので、以前に比べてずいぶん遊びやすくなったんじゃないかと思います。
これで残る問題はゾイド頼みの赤い国か・・・。

2012年4月10日 (火)

【HGB】新地球連邦殖民遠征軍 六八式主力戦闘浮行戦車

突然ですがヘヴィギアはじめました。
ヘヴィギアについて知りたい方は・・・ggr!
まぁ、素人にはお勧めできないゲームですよw
色々な意味でw

ということで、最初に作ったミニチュアです。

04091

ヘヴィギアはテラノヴァという殖民星が舞台なのですが、テラノヴァは長く地球と連絡が断絶した状態で、再征服に来た地球軍という勢力がアーミーとしてあります。
写真は、その地球軍の旧式MBHT、HT-68です。
現在の設定では、地球軍の中には離反してテラノヴァに土着する勢力もあり、私はその土着地球軍を含む都市連合「NuCoal」をアーミーに選んだので、これを最初に作りました。
ヘヴィギアは非常に細かいゲームで、土着地球軍(PAK)ではこれが標準で新型にはアップグレードが必要ですが、地球軍本体では新型が標準で部隊のランクを下げないと旧型にダウングレードすることもできません。

モデルは旧型ですが、データは多少装甲が薄い以外大差はなく、一番重要な武装は新型と同じものを搭載しているので、ゲーム的性能は新型と遜色ないです。
主砲は重粒子砲(がんとか治りそうですね)で、電子装置に追加ダメージを与える効果があります。
さらに砲塔の両側に対戦車ミサイルと対ギアミサイル(データ上は威力の低い対戦車ミサイル)を搭載しており、点目標に対する攻撃力は非常に高いです。
弱点は面制圧力のないこと(戦車の癖に鉄鋼弾しか撃てないなんて、どこの王立戦車軍団だよ!)ですが、これは対ギアミサイルの代わりに軽誘導迫撃砲を搭載することで解決できます。
しいて言えば近距離の面制圧力がない、ということですが、単騎でゲームするわけではないので、そこはうまく支援すれば問題ないと思います。

実際ゲームをしてみたところ、旧型でもこの世界では戦車がめちゃくちゃ強いので、油断してると戦車ゲーになってしまいますw
まぁ戦車より強いのは陣地に立てこもった歩兵ですが、動けない上に影響を与えられるエリアも限られるので、戦車ほどの万能性はないです。
一方、タイトルにもなっているヘヴィギアですが、この星には海がなく荒れた地形が多いので、車両よりもギアという人型工作機械が発達したという設定があり、たぶんそのとおりの情景を作れば戦車相手でも結構戦えると思います。
ただ、どうしても戦場は平坦になりがちなので、そうするとスゲー勢いで飛び回る超重装甲のホバタンにまったく手が出ない羽目になり、「おいこれどうすんだ」になってしまいます。
実際、あまり対戦車装備に偏重すると軽ギアやジープ、ジェットバイクに乗った歩兵の群れなどが倒しきれず、自分でミッションを(ある程度ランダムな中から)決めて達成度を競う方式のこのゲームでは、相手に戦車がいなかったときにいきなりミッションの選択肢が狭まって大変なことになるので、どのゲームでも同じですが編成の際のバランス感覚は重要です。

ついでにギアもうp。

04093

これは、私のアーミーの偵察ギアです。
ちょっと見えにくいですが尻からでかいタイヤが突き出していて、両足首のタイヤとあわせて3輪走行するらしいです。
さらに背中のロケットでジャンプすることもでき、移動力はホバー系ユニット並みにあります。
右手にはライフルを持っていますが、これまで遊んだゲームすべてあわせても撃ったのは1、2回で、こいつは基本的に敵を観測して照準データを味方に送るのが仕事です。

04092

これは同じく火力支援ギアです。
手にでかい銃を持っていますがこれは副武装で、主武装は背中のロケット(白い点々)とその奥の細い筒です。
この細い筒は軽誘導迫撃砲で、私がこのゲームで1番撃ちまくる武器ですw
このゲームでは射程を3段階に分け、近距離ならペナルティ無し、中距離で1段階、遠距離で2段階となっているのですが、この迫撃砲は至近距離に対して撃てない代わりに中距離の修正がなしなので、味方と遮蔽物の後ろに隠れたまま高い命中精度で射撃することができます。
ロケットのほうは中距離以上では当たりにくいので、もっぱら近距離での殲滅用に使ってます。
このロケットにはマリーンのホワールウィンドのような焼夷弾が装填されており、兵隊だろうがギアだろうが1ダメージでも通れば1/3の確立でさらに追加ダメージが発生するというお得な武器です。

これらのギアは、ガンダムでいえばアッガイ(というよりもはやルッグンか)やザメルみたいなものですが、当然ザクやGMに当たる機体もあり、先日それの部隊を買ったので今度はザクを並べたいと思います。
といっても、先日デビューしたときは5機いて特に何もせず、偵察ギア2機と支援ギア2機でほとんど勝負を決めてしまいましたが。

上で、ヘヴィギアはお勧めしない、と書きましたが、私は大好きです。
ただ、アルマダと違っていろんな意味でハードルが高いので、本当に熱意のある人じゃないとたぶんすぐに「うわーもういいやー」ってなると思うんですよね。
まぁ、我こそはと思う人は、ぜひ始めてください。
待ってるよw

無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28