Firestorm Armadaプレイ

2014年1月27日 (月)

【FSA】遊んだ!

26日は、「練馬ミニチュアゲームの会」の会場をお借りして「今最高にホットなミニチュアゲームを体感できるスペシャルイベント」を開催しましたwwwww

ヘヴィギアブリッツ、ファイアストームアルマダ、デッドゾーンの対戦が行われ、フレイムズオブウォーの体験会もありました。
私にとっては当たり前のゲームばかりですが、日本ではあまり遊ばれていないゲームも多いので、大変いい機会がもてたと思います。

私自身は、FireStormArmada2.0のフルルールを使った2回目のプレイをさせてもらいました。
1.0のルールブックを買って以来追いかけ続けてきたアルマダですが、2013年はメーカーが別のゲームに注力していたり、国内で買えるからと頼んだ商品が半年来なかったりで、中々遊ぶ機会もありませんでした。
年末に新ルールブックが出て、去年細々と発売されていたモデルも色々と遊べるようになり(その代わりそれより前に出た一部のモデルが新しいデータになっていませんが)、今年はアルマダもどんどん盛り上げていけそうな気配を感じます。

対戦は、700pのパトロールフリート戦、シナリオ5番のステーション占拠シナリオを遊んでみました。
寿司艦隊はRSN、対戦してくれたサーモ艦隊はDindrenziでした。
戦艦と空母、2戦隊のフリゲートと巡洋艦1戦隊のDindrenziに対して、RSNは巡洋艦2隻を護衛につけた空母とデストロイヤー、フリゲート各1戦隊です。

ここでアルマダの特殊な単語について。
デストロイヤーといえば駆逐艦だというのはこの数ヶ月で日本でも非常に認知度が上がった話だと思うのですが、アルマダのデストロイヤーは駆逐艦ではありません。
ルールブックによると、デストロイヤーは「スゲースナイパー艦」であると書かれており、このゲームにおいて通常の艦は武器の全射程の半分以下で最強の火力が調整されているのに対し、デストロイヤーは射程の半分以上の距離から攻撃すると一番強くなるように作られていることが多いです。
また、艦の規模も巡洋艦と同じ位で、中型艦の枠に入ります。
ということで、アルマダのデストロイヤーはなんか不思議な艦ですが、ゲームとしては艦隊の選択肢が広がる非常に面白い艦種です。

寿司艦隊は、ダイスロールの結果防衛側を担当することに決まったので、まずステーションを配置してから艦隊を交互に置いていきます。
ここで私は何も考えずにステーションをアステロイドの陰に隠しました。
「とりあえず隠しときゃいきなり乗り込まれねーだろ」くらいに考えたんですが、その結果、ステーション占拠を諦めたDindrenzi艦隊によってRSN艦隊はフリゲート3隻まで撃ち減らされました。

Jyoban00

赤丸の星風のマーカーがステーションです。
白っぽいのがRSN、赤黒がDindrenziです。
この時点ですでに空母の前衛にいた巡洋艦が1隻吹き飛んでますが、その後3ターンたったらこうなりました。

Owari0

RSNは空母、巡洋艦、デストロイヤーと中型艦以上が全滅し、フリゲートも1隻が沈んで1隻大破しています。
Dindrenziも戦艦と巡洋艦は沈んで、3隻2戦隊だったフリゲート戦隊のうち片方は1隻になっています。

この時点でDindrenziの投了で勝ちとなったんですが、勝因はステーションでした。
ステーションは、防御側が確保し続けるとターンエンド毎にBL(バトルログ。VPのようなもの。ビーエルではない)が+1されますが、攻撃側が占拠すると防御側が-4され、さらにその後ターンエンド毎に攻撃側に+2されます。
巡洋艦戦隊を殲滅して自分+4、相手-2になるルールなので、この占拠による-4と毎ターンもらえる分は非常に大きいといえるでしょう。

実は、ゲーム中から終わったときまで、私はステーションの配置を間違えたと思っていました。
それというのも、相手がステーションを諦めてしまったため、全火力がこちらの艦隊に集中されて早期にダメージを受けることになったからです。
しかし、終わってみれば私は勝っていました。
それも、相手がステーションを諦めたおかげでもらったボーナスでバトルログに差が付き、さらに厳しい戦局ながらも僥倖に恵まれ(戦艦を撃つ時だけ賽の目がよかったw)こちらが大型艦を撃沈したことでステーションを占拠することがほぼ不可能になり、結果として投了するほかなくなったということは、終わるまで気づきませんでした。

2.0になって追加されたバトルログとシナリオは、ゲーム中だけでなくゲーム前の段階までいろいろと考える要素になり、どちらかといえばシンプルすぎた最初のアルマダの問題点をうまく解決している要素のひとつになったと思います。
ほかにも、武器に特性ができて、これまで一律だった射程が4段階なのは変わらず1枠毎の距離が違ったり、それ以外にも武器の特性によってさまざまな追加ルールがあったり、特殊な武器(前から一部のドレッドノートなどには搭載されていましたが、通常ルール内で説明されるように)があったり、艦載機もより管理しやすく、それでいて直接的な戦闘力は低下させず、といった感じで非常に要素が詰まったゲームになってます。
その分多少遊ぶのに時間がかかるようになりましたが、やっぱり「ここはレールガンを斉射する!」とか「反応弾を使用する!」とかいうのがルールとして存在すると、遊んでるだけで盛り上がり度が違いますね。

とりあえず、今後に向けて。

1、主力艦隊はRSNに決定(ほぼすべて持ってるから。さらに、最大ポイントでの必須ユニット数もすでに確保できているから)。

2、今回やったシナリオ5はある意味厳しいシナリオだが面白いので、それに対応できるように低コストから高コストまで運用できる強襲艦(接舷戦闘をして相手の艦や施設を占拠するのが得意な艦)を用意する(RSNは接舷戦闘が不得意な勢力です)。

3、対抗陣営であるアライアンス側でも艦隊を始める(ホーカーインダストリーの予定)

1と3は自分の話ですが、2についてはアルマダをしっかり遊ぶ方はちょっと考えてみて欲しいテーマです。
勢力によってボーディングの強さは結構わかれるので、メインの艦隊が不得手な場合、低ポイントでも同盟艦隊を呼んでサポートさせるのがいいと思います。
こういうバランスとか考えなきゃいけなくなってきたこと自体、アルマダが面白くなってる証拠な気がしますね。


今後はアルマダとFoWをボチボチ遊びつつ、FBやWMもやる予定ですが、また機会があったら今回みたいなゲーム会もやりたいですね。
次回はぜひフェアリーミート勢にも参加して頂きたい!!!
「これ羽付いてるんで」って言ってサングィノールもっていったら混ぜてもらえるかな?

2012年4月 9日 (月)

【FSA】結構前ですが

中村橋GMGでアルマダ遊びました!
今回対戦したのはマヌエルさんのソリリアンです。
1000p戦だったのですが、艦が足りなかったのでうちの戦艦を1隻貸し出しました。

03181

序盤の状態です。
ソリリアン艦隊がドレッドノートと戦艦2隻という大型編成になっていたのに対し、ディンドレンツィ艦隊はドレッドノートと空母以外に大型艦がなく、重巡2隻とガンシップが実は攻撃部隊という変則編成でした。

03182

中盤の状態です。
こちらの後方にいた緑色の艦は、同盟軍のディレクトレイト艦隊から来たデストロイヤーで、長距離で戦艦以上の火力があるものの非常に防御力が低い艦です。
後ろから撃ちまくっていたら、案の定やられてしまいました。
しかし、ソリリアン艦隊も小型艦が減っているのがわかります。

03183

後半の状態です。
ソリリアン艦隊のドレッドノートが激しく攻撃され、このあと沈んでしまいました。
また、小型艦戦隊も同時にディンドレンツィ艦隊の重巡戦隊の攻撃で壊滅し、500p先取ゲームだったため勝利ということになりました。


アルマダは普通のミニチュアゲームのようにたくさんテレインを使うことがない手軽なゲームですが、写真を見ていただいてお気付きのとおり、マットなどに手を加えるとより一層かっこよくなります。
今回お借りしたマットはマヌエルさんお手製のマットで、すばらしいペイントが施されておりゲームが非常に楽しくなりました。

さぁ!みんなもこのマットで遊ぶためにアルマダを持ってGMGに集合!
見学や体験プレイも大歓迎だよ!

2012年2月19日 (日)

【FSA】赤く塗ってみました

「旗艦なんだから白く塗れ」
と言われたんですが、こんなに大きなものをとても白く塗りきる自信がなかったので(寿司は筆塗り専用キャラなので)赤く塗りました。

1

先週稲毛海岸の高洲CCで行われたビッグチョッパ例会にお邪魔したときの対戦画像です。
今回は、遂にスターター戦を脱出して、一気にその2倍の1000p戦をやりました。
といっても、11月に発売された戦艦より大型のドレッドノート(赤いヤツ)は1隻で270pもするので、ドレッドノートと空母1隻、艦載機を入れるとほかはほとんどスターターでまかなえちゃいます。
これまでの艦は、戦艦などの大型艦でもクリティカル1発で消滅する危険があったのですが、ドレッドノートはなにがあってもいきなりいなくなることはないので、頼もしい限りですね。

2

こちらは戦闘中。
相手はDindrenziの同盟軍のDirectorate艦隊です。
製品写真ではあまりかっこよく見えなかった艦も、実際並べてみると迫力があって魅力的に感じますね。

ルールブックでは1200~1500pで遊ぼうとあるので、とりあえずは買ってあるモデルをまわりのペースに合わせてペイントしていきたいです。

さて、FSAのメーカーであるスパルタンゲームズですが、約1ヶ月の休眠期間を経て2012年がいよいよ始まったようです。
最初に発表されたのはDWのフランス艦隊。
いやー、準ド級戦艦、装甲巡洋艦フェチの寿司のハートを串刺しにするデザインですね。
誰かうちにあるほとんど未塗装のブリタニア艦隊買い取ってくれないかなw
そしたら即効フランス艦隊に鞍替えなのにw

まぁDWについては以前からアナウンスもあったので「いよいよかー」という感じなのですが、もうひとつのニュースはすごいサプライズでした。
「ファイアストームアルマダに新勢力出しちゃう」
スターターに入る艦のデザインまで一緒にアップされたこのニュースは、かなり驚きましたね。
さらに、Dindrenzi側の同盟であるZenianLeagueにも3種類の艦(そのうち1種はデータ未発表)が発売、そしてAquanの巡洋艦とフリゲート、Dindrenziの戦艦に新型艦が登場と、気付けばFSAてんこ盛りの2012第1四半期になりそうなスパルタンゲームズですが、僕としては1000pですら1隻も使ってない戦艦をスターターとあわせて2隻持ってるのに、よりによって戦艦に新型艦が登場というのがなんともいえず泣けてきて、しかも新鮮艦が「ナウシカ」級という名前といわれてはもはや青く塗るしかなく、バトルグレイ1色で地味に始まったうちの艦隊も気付けば信号みたいになってしまい、この先どうなるのか気が気でなりません。


現状、ルールもまだまだ未訳部分があり、そもそもゲームの特性上(GWゲーやPPゲーとはかなり動きが違うせいで)非常に時間がかかるので遊ぶのにもだいぶ時間がかかってますが、今のところ非常に楽しいのでとりあえずどんどん遊んでいきたいです。
興味のある方は、こちらのブログかmixiのFSAコミュでお気軽にお声掛けください。
わかる範囲で一生懸命サポートしますよw

2012年1月17日 (火)

【FSA】きめたぞー

土曜日はハイジェッターズでディストピアンウォーズ、日曜日はビッグチョッパと練馬でアルマダをプレイしました!

いやー、ちょっととばし過ぎたね、週末にw

とりあえず、DWに関しては追加ルールが普及するまでいったんお休み。
追加ルールとデータで遊べるときには遊ぶ、という方向性で。

FSAは、スターター以外の艦を使ってみたらすごく楽しかったので、この楽しさも伝えていきたい!

2012011514220000
これはビッグチョッパでの対戦の様子。
右の上スミにいるのが寿司艦隊の空母、その下の白っぽく丸いのが同盟軍として入れたDirectorateのデストロイヤーで、その間が重巡洋艦。
重巡の総合性能の高さやデストロイヤーの長距離火力の高さはデータとしてはわかっていたつもりだったけど、やっぱり使ってみると違いますね。

とりあえず、29日の練馬までには塗る!
土曜日某反省会に行こうと思ってたけど・・・ペイントかなー。
日曜日が忙しくなっちゃいそうだしなー。

とりあえず、奇跡が起こって22日より前にinfinityの追加分が届くことを祈ろう。

2011年12月26日 (月)

【FSA】こんな幸せなクリスマスは何年ぶりか

昨日は、中村橋のGMGでFSAを3戦、DWを1戦遊びました。

1日に4ゲームってすごいですよね。
自分に感動したwwwwwwwwww

1戦目、2戦目はPelicanLordさんとFSA。
テラン対ディンドレンツィのスターター戦です。

1

いやー、予想通りテラン艦は硬い!
それとも堅い、かな。
フリゲート艦すらシールドがあるというのは恐ろしいですね。
俺も次はテランやろう!と内心思いましたw

3戦目はMRTさんとFSA。
なぜかスタートセット2セット分として使えるほどミニチュアを持っていたので、興味があるというMRTさんに体験していただきました。

ソリリアン難しいねー。
サイドアークを使い慣れていれば普通に戦えるはずだけど、IgoYougoと船っぽく移動する距離感に慣れていないと厳しいのかも。

ま、FSAはDWと同じで賽の目さえ盛り上がれば多少の有利不利はなんとでもなるので、サイコロを振る機会さえ増やしていけばいつでも勝機はあるわけですよ。
そこが楽しいゲームだし、だからこそ気軽に遊べると思ってます。

最後はなるみさん、MRTさんとDW3人打ち。
DWはDWで、盛り上がりポイント盛りだくさんだから並べてるだけで楽しいですね。

いやー、FSAの訳文作るのも進めたいけど、モデルのペイントも進めたい!
どうすればいいのか!
どうすればいいんだ!
とりあえずドレッドノート使いたいです!(どっちも)

無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28