FBプレイ

2011年8月 8日 (月)

【FB】1600p

練馬でフナハシ君のWoCと対戦しました。

ロスターは、

キャラクター
ジェネラル
シュープリーム・ソーサレス
4レベル
カェレスの胸飾り
呪文が増える本
黒竜の卵

マスター
オーガブレイド
幸運の盾
連射式クロスボウ
ヘヴィアーマー
シードラゴンクローク
マンティコア

コア
クロスボウマン
16人
フルコマンド

ウォリアー
20人
フルコマンド
統率の軍旗

コルセア
17人
フルコマンド
狂乱する旗

アサシン
連射式ハンドボウ
追加のクローズコンバットウェポン
必殺の一撃
回+D3
相手の回―1
ブラックロータス

といった感じで。
修正点は、アサシンの装備とクロスボウマンをまとめたところですね。

開幕2ターンメイジがほぼ何もしない(パワーオブダークネス2個振りでピンゾロとか)状態だったのですが、相手も1ターン目にヘルキャノンが消えたので、メイジがいなくならなかった分こちらが有利な感じでゲームは進みました。
その後突出してきたディスク騎乗ティーンチヒーロー(ASB) をクロスボウマンが見事に射殺したため、戦況は俄然こちら有利に。
チャリオットの突撃をオッカムで跳ね返した本隊(コルセア+メイジ+アサシン)とクロスボウマンが敵主力のマローダー+メイジ+ナーグルロードonパランクインの両脇に突撃、一騎打ちでアサシンがロードのクビを飛ばして(←世代が感じられる表現)勝ちました。

前回の対戦のあと、「アサシンに必殺の一撃があれば飛行騎乗ヒーローとかの相手が楽になる」という話を聞いて今回は必殺重視にしてみたんですが、見事それがはまった感じですね。
しばらくFBのペイントは進みそうにありませんが、ダークエルフはハイエルフより全然楽しめてるのでペイントもボチボチやろうと思います。

2011年7月11日 (月)

【FB】堪能

昨日は、練馬ミニチュアゲームの会でFBを遊んできました。
FB1500pを2回とウォーハンマーインヴェイジョンを4回も遊んで、かなり休日を満喫した気がします。

なんかロスターを書くことが求められているらしいので、今日は記憶だけを頼りにロスターを書いてみようと思います。

キャラクター
ジェネラル
シュープリーム・ソーサレス
4レベル
ワード4+のヤツ
呪文が増える本
らいふていかー

マスター
バイティングブレード
カェレスの胸飾り
セーブ-2の盾
マンティコア

コア
クロスボウマン1
10人
フルコマンド

クロスボウマン2
同上

ウォリアー
20人
フルコマンド
統率の軍旗

コルセア
17人
フルコマンド
狂乱する旗

アサシン
連射式ハンドボウ
追加のクローズコンバットウェポン
ワード5+

FBの1戦目は、あっきぃさんとDE対決。
シナリオは流血と栄光?
先に配置が終わってるのに先攻が取れないいつもの病気でテンションが下がり、半年以上やっていないブランクのせいもあっていろいろ忘れる。

一番忘れてたのは・・・アサシン出し忘れwwww
ウォリアーとコルセアは頑張ったけど、クロスボウマンは特に何もせず残念な感じに。
マンティコア騎乗マスターは、シェイドにパシパシ弓撃ってましたwww
結局、特になにもしないまま大敗。
まぁリハビリにはよかったと思います。
もう一戦しよう!と言う気力が湧いたのでw

1戦目の教訓は・・・
・アサシン忘れるな
・クロスボウマンは10人では仕事をしない
・ブレスのないモンスターは放置されやすい
かな。

2戦目はdarutone君のエンパイアと。
シナリオは正面決戦。
今度は先攻を取る。

が・・・クロスボウマンを初期配置した森が6で必死に逃げ出す。
スピアマンは統率の軍旗を信じて丘の上のナイトに向かってBダッシュ。
マンティコア騎乗マスターもナイトの横のモーターに向かって飛ぶ。
コルセアは丘の陰に隠れてグレートソードとソードマンが近づいてくるのを待つ。
相変わらずクロスボウマンだけ仕事してない感じです(私が悪いんですがw)
最終的に、スピアマンはオッカムでナイト殲滅して相手のクロスボウに、マスターはモーターを潰した後ペガサスヒーローに突撃されて負けて逃げ切り何とか生存、コルセアは相手の主隊のソードマン(ジェネラルとASB合流)に横から突撃して勝利、Ld9振りなおしに失敗で追撃→全滅ということで大勝しました。
クロスボウマンだけが、ペガサスヒーローにダメージを与えた以外特に何もせず、ただモーターに撃たれたり炎の魔法で燃やされたりしていました。

2戦目の教訓は・・・
・キャノンはテレインで視線を避けろ
・クロスボウマンは10人では仕事をしない
・マンティコア騎乗マスターの戦闘力はペガサスヒーローと大して変わらない
といったところですね。

ちなみに、前回の日記に書いたとおり「活躍しないやつから塗る」るーるで、最初にペイントするのはクロスボウマンということになりました。
以下
マンティコア(マスター)
スピアマン
ソーサレス&アサシン
コルセア
と言う順番で、そこにコールドワンチャリオットを入れていくことになりそうです。

やっぱブラックドラゴンかー。

2010年9月 7日 (火)

大流血

流血島のハイエルフにスプレーだけ吹いて、日、月とFB三昧でした。

日曜日はエンパイアと1000pでシナリオ2番。
1ターン目にグレートイーグルがやられたものの、ホエスが相手ウォーマシンを殲滅し、シーガードが主力同士の決戦に勝って勝利しました。

月曜日の1戦目はウォリアーオブケイオスと1500pでシナリオ3番。
魔法と射撃でひどい目にあったところに追い討ちを掛けるように4+出ない病が発症したのでさっくり投了。
遊んでくれた泉屋さんには申し訳なかったですが、続けても多分あのターン中に何もいなくなっていたと思うので、ご勘弁いただきました。

月曜日の2戦目はオーク&ゴブリンと2000pでシナリオ3番。
1ターン裏にリーヴァーとグレートイーグルがいなくなりましたが、チャリオット4台の前をウロウロしたドラゴンプリンスと、前のゲームとは打って変わって4+が必要な程度に出たカラドリアンのおかげで勝利しました。

感想
8大魔法体系でホードユニットの相手をすることを考えるなら、ハイマジックとってフレイムオブフェニックス。
パワーダイスが多いなら、ドレインマジックを積極的にかける。
グレートイーグルは1匹じゃ足りない(1500以上だと特に)。
ボルトスロワーはあまりいらなそう(モンスター対策で1門くらいはいいかな)。

2010年8月 4日 (水)

やっぱり楽しい!

火曜日は、HC神保町で泉屋さんとFB7版を1500pで遊びました。

後で気付いたんですが、1500pなのに間違えて私がヒーローを4人入れてしまっていたので、編成としてはイリーガルなゲームでした。

1戦目は私の距離のイメージがグダグダだった上に、魔法が暴走しっぱなしで大変残念なゲームでしたが、2戦目は結果はさておき非常に熱いゲームができました。

11人から16人になったシーガードは、スペキャラを倒してジャイアントラットを追い返す奮闘を見せましたし、ドラゴンも結果は振るわなかったもののしっかりチャレンジできていたと思います。

だがコーヒル、てめぇだけはダメだ。
お前は8版が出るまで戦車搭乗員に降格、8版が出たら倉庫行きだ。

と言うわけで、WMを塗らなきゃいけないのにFBのミニチュアも塗りたいジレンマがあって、なんともいえない気分ですw
次はドラプリだなー。

2010年7月 7日 (水)

満足した!

今日もFB修行。

ということで、いずみや師匠のオーク&ゴブリンと1000p戦です。
今日はいつもよりちょっとテレインが多めでした。

Photo_2
こちらの編成はいつもの通り。
相手は、
ブラックオークビッグボスinボアチャリオット
ゴブリンシャーマンinウルフチャリオット
白兵オーク25人
弓オーク25人
フォレストゴブリンスパイダーライダー7人?
ボルトスロワー×2
スノットリングポンプワゴン(小さな緑の人が必死に動かす車輪型メカ、ゲーム的にはチャリオットっぽい)

いまだかつてこんなにたくさんの人と戦ったことがなかったので、始まる前は結構ビビってましたが、魔法でいいの(目標のユニットのモデル1体につき1ヒットする攻撃呪文)が取れたので元気が出てきました。

相手が先置きだったので、ドラゴンメイジを相手のチャリオットの前に配置、序盤はひたすら攻撃魔法を連射して相手のチャリオットを破壊することを目指しました。
反対側からは弓オークとスパイダーが接近してきましたが、ボルトスロワーで近い方からいなくなるまで撃つ作戦で対応します。

Photo_3
中盤の状況です。
白兵オークが魔法攻撃によるパニックで一時逃走したため、ビッグボスは前進できずゴブリンシャーマンを倒したドラゴンメイジから魔法攻撃を受けています。
スパイダーライダーはほとんどいなくなり、ポンプワゴンもシーガードの射撃で壊れてきました。

Photo_4
終了直前の状況です。
ルフーインの火炎剣(自分の武器を一時的に魔法の武器に強化して戦う呪文)を使ったドラゴンメイジがビッグボスを倒し、白兵オークの視界外へ。
弓オークも高難易度のリメインスペル(一度かけたらその場に残って効果を発揮し続けるスペル。あとからディスペル可)がかかってメイジ無しには除去が困難なままウロウロしており、ボルトスロワーだけではいかんともしがたくここで勝利となりました。

同じウォーハンマーでも、40kはゲームが終わったあとは簡単に勝敗が決するのですが、ファンタジーバトルは倒した敵のポイント(相手に聞かないとわからない)や戦場の支配率など、終わってから勝敗を決めるまでの手続きが多く、それを踏まえた上で戦わないと勝てないので非常に新鮮で楽しいです。

今回は、初めてドラゴンメイジが強化魔法かけた状態で敵を攻撃できたので、この編成を始めたときにやりたかったことがついに出来て大変うれしかったです。
でも、今度は別の編成で遊んでみたくなってきました。
今のルールもあと2ヶ月なので、悔いの無いようにw遊びたいですね。

ちなみに、練馬ミニチュアゲームの会では、英語版発売と同時に有志が購入して、次回25日の例会では8版のデモンストレイションを行う予定のようです。
ネットの情報ではなく生で8版をみたい、という方は、お気軽にご来場ください。
私は相手がいたらBFGやりたいですが!

2010年7月 5日 (月)

できることからやる

日曜日の日記を書いていたら半端ない量になったので、とりあえず今日の日記を書くことにしました!

日曜日に練馬ミニチュアゲームの会の帰り、いずみや師匠から「稽古つけてやるから明日か明後日HCこいや」(意訳)と言われたので、今日早速行ってきました。

残念ながら写真を撮らなかったのですが、手加減編成(ウォリアー(スピア、クロスボウ各1)、リーパー1、コールドワンナイト、ヒーロー2(内メイジ1))のダークエルフ相手にかなり頑張った(といっていいのかどうかわかりませんが)と思います。
結果が1000p戦で600p負けという残念な数字だったのは、魔法の取り間違え(普段使えないものが使えそうだったので思わず取ってしまった)と最終ターンの機動の判断ミス(合流キャラクターをいざというときは分離する)が主で、最後の動きが違っただけでも-600が-300くらいになる可能性があったので、いい修行だったと思うと同時に、もっと頑張ろうと思いました。

はやく荷物届かないかなー。

2010年6月30日 (水)

日本惜しかったですね

土曜日はHC神保町でFBを2戦。

Photo

1戦目はドワーフとの初顔合わせでした。
なんと、相手のアーミーはスレイヤー(半裸で斧を持って暴れる人)以外全員射撃ユニットと言うびっくり編成。
まぁ私なんてすべてのユニットが射撃ユニットなので「お前が言うな」と言われそうですが。
写真は5ターン目で、この後サンダラー(ドワーフの鉄砲隊)が全滅しますがこちらには盤面支配できるほどの兵力のユニットが残っていなかったため惜敗(相手辛勝)となりました。
ゲーム中は1/2以上で成功する魔法判定の成功率が1/5だったので途中からかなり投げやりで、対戦相手の方には申し訳ないことをしました。
いつものように一人反省会を開催しましたが、この状況を打破する方法は編成を変えるしかないという結論が出たので、もうしばらくはひどい賽の目を楽しめる心のゆとりを持って遊びたいと思います。

Vc
2戦目は先日のトーナメントにも参加されていた(そのとき私が対戦した方とは別の)ヴァンパイアカウントノア方と対戦しました。
今回は相手のキャラクターが3人ともヴァンパイアではなくヴァンパイア2、ネクロマンサー1でしたが、ジェネラルのヴァンパイアは「若きマンフレッド」と言うスペシャルキャラクターでした。
また、前回は対戦しなかったレイス(幽霊、魔法の武器以外の攻撃無効)が5体ほどいて、魔法の武器のない私は始まる前からお通夜ムードだったのですが、魔法の恐ろしさをいい意味でも悪い意味でも体感することになりました。
2ターン目の相手の魔法フェイズ、相手が最後の大きな魔法をかけようとしたときファンブルして「魔力の暴走!」が発生しました。
暴走の結果はチャートからランダムに決定するのですが、今回は対戦相手(私)のメイジが覚えている呪文が自動的に発動する、というもので、こちらが魔法を使う編成でなければ問題ないものでしたが、私にとっては非常に好都合でした。
先ほどのレイスに加えて2ターン目の魔法でスピリット(これも幽霊)まで呼び出され「殴って殺せる相手がいない」状態だった私ですが、攻撃魔法を相手ターンに使えたことによりまずこのスピリットを撃破、次の自分の魔法フェイズから突然自身の賽の目も非常によくなりレイスも攻撃魔法で撃破、と難題を一気に片付けます。
相手の強力な側面攻撃ユニットがなくなったことでその後は終始有利な展開に持っていくことができましたが、あのタイミングで切り返せなければそのままズルズルといっていたでしょうし、非常に幸運だったと思います。
最後はしっかり白兵戦もできたし、ドラゴンとドラゴンメイジも死ななかったので(残りHP1点まで減りましたが)、色々と堪能できたゲームでした。

今週末は金曜日に神保町で40k、日曜日に練馬ミニチュアゲームの会でBFGを遊ぶことになりそうです。
とりあえずアサルトスカッド10体にするところからスタートかな。

2010年6月14日 (月)

初プレイ初トーナメント

土曜日は中野で40kのキャンペーンだ!と意気込んで出かけたのですが、土曜日の中野はFBデーだそうで、いずみやさんと1戦した以外はFBを観戦していました。

日曜日は神保町でウォーハンマーファンタジーバトル(以下FB)の1000pトーナメントだったので、組み立て途中のハイエルフアーミーで参戦。
7版初プレイがトーナメント、というのは色々アレでしたが、初戦の相手が普段からご指導いただいているいずみやさんだったので、すんなり遊べました。

・1戦目

2010061313340000
青が敵軍(スケイブン)、赤が自軍(ハイエルフ)です。

こちらの編成はメイジ2名(一人はドラゴンメイジ)に最小限のシーガード(弓と槍を両方持った歩兵)とイーグルクロウ・ボルトスロワー2門です。
相手は隊列歩兵が3種類(大ネズミとネズミ人間(並)、ネズミ人間(弱))に散兵、狙撃兵、車輪型メカという編成でした。

2010061314420000

これが終了時です。
展開は、ドラゴンメイジがネズミ人間(並)をビビらせながら前進、射撃、魔法、ブレスの集中で大ネズミを壊滅させますが、車輪型メカに轢かれて死亡。
車輪型メカはそのまま前進してもう一人のメイジも倒しますが、ボルトスロワーで破壊、というところで時間切れで、ポイント差では敗北になりましたが結構色々倒せたので大満足でした。

・2戦目

2010061315160000
青が敵軍(ハイエルフ)、赤が自軍(ハイエルフ)です。

今回のトーナメントは8名参加と盛況だったのですが、なぜか半分がエルフ(ハイエルフ3名、ダークエルフ1名)だったため、2戦目は同族対決となりました。
相手は槍兵と弓散兵、重騎兵にそれぞれキャラクター(ヒーロー2、メイジ1)が合流した編成で、バランスがよさそうでした。

2010061315560000

これが終了時です。
重騎兵はヒーローが分離してボルトスロワーを狙ってきましたが、先に射撃して撃破、本隊もボルトで撃破、槍兵はドラゴンにビビってしばらくウロウロし、その間に弓散兵がドラゴンに接近戦を挑みましたが出目が振るわずドラゴンが圧勝、戦力の差が大きくなりすぎたため、私の勝利で終了となりました。
初勝利の大きな要因は、相手の弓散兵が隠れる場所のない戦場だったこと、ボルトスロワーがよくあたったことでしょうか。

・3戦目

最後の対戦はヴァンパイアカウントが相手だったのですが、戦場写真を取り忘れてしまいました。
2010061317110000
結果は引き分けだったのですが、そうなった理由は相手の賽の目が余りにもふるわなかったため、ということで、ビギナーズラックで何とかといったところでした。

私は、10年ほど前日本語版のFBをちょっと遊んでいたのですが諸般の事情で放り出し、このたび元同僚に誘われて復活することになりました(本人は忙しいらしく音信不通ですがw)。
もう昔のことはよく覚えていませんが、当時よりもだいぶ遊びやすくなっている気がしますし、モデルも作りやすくなっているので、ファンタジーも楽しいですね。
8版になると色々変わるようなので、がんばってミニチュアを完成させて今のうちに変な編成を遊び倒しておきたいですw

無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28