« 【FoW】発売前に見せちゃうのがフレイムズオブウォー流 | トップページ | 【FoW】覚書 »

2016年5月11日 (水)

【WWI】海戦ヒストリカルミニチュアゲームはWWIまで派【海戦】

日記というカテゴリーもどうかと思いますが、今のところ当てがないのでこれで。

最近、WWIIの海戦ミニチュアゲームについてお誘いをいただくことがあります。
まぁびでおげーむで色々流行ってるしね。
WoWsは、寿司も結構遊んでます。
しかし、ミニチュアゲームでは、WWII海戦は色々面倒だというのが寿司の認識です。
理由は色々ありますが、大きいものをあげると

1、飛行機が面倒
2、装備の種類が多く変化が激しい

まぁたいてい1の話をするんですが、地味に2も大きいです。
色々こまごまと再現されてた方が絶対雰囲気出るんですが、ゲームは面倒になるし調べるのも大変だし、って感じですかね。
かといって、妙高も高雄も性能が一緒、とかになるとやる気も出ませんし。

そんなめんどくさいおっさんが遊びたいのはWWI海戦ゲーム。
空気の読めないカトンボなどいない、忍び寄る見えない暗殺者もいない、鉄と鉄がぶつかり合う戦場ですよ!

とまぁいつも話してるわけですが、WWIの海戦よくわからんと言われるので、簡単に解説しようと思います。
大きな海戦数回しかないからね。
簡単。

コロネル沖海戦
1914年11月1日
チリのコロネル沖
英軍艦隊
グッドホープ
モンマス
ほか巡洋艦2隻
独軍艦隊
シャルンホルスト
グナイゼナウ
ほか巡洋艦3隻

青島を発したドイツ東洋艦隊の、母国を目指す長い旅路の1コマです。
追撃するのは、英軍の旧式装甲巡洋艦2隻。
それに対して、独軍の装甲巡洋艦は最終世代に近く、英艦隊は一方的に殲滅されました。

フォークランド沖海戦
1914年12月8日
南大西洋のフォークランド島沖
英軍艦隊
インヴィンシブル
インフレキシブル
ほか旧式装甲巡洋艦3隻軽巡洋艦1隻
独軍艦隊
コロネル沖海戦と同様

青島を発したドイツ東洋艦隊の、母国を目指す長い旅路の最終章(はやっ)です。
大西洋にやってきたドイツ人を迎え撃つのは、新世代の高速戦闘艦、巡洋戦艦の嚆矢たるインヴィンシブル級2隻です。
長期の航海による速度低下もあり、完全に速度で負け、射程でも負けているため、ドイツ東洋艦隊は、文字通り手も足も出ずに殲滅されました。
戦闘後、圧倒的優勢だったにもかかわらず「手間取りすぎた」として英軍の提督は評価されなかったそうです。

ドッガー・バンク海戦
1915年1月24日
北海中央部
英軍艦隊
ライオン
タイガー
プリンセス・ロイヤル
ニュージーランド
インドミタブル
ほか軽巡7隻
独軍艦隊
ザイドリッツ
モルトケ
デアフリンガー
ブリュッヒャー
ほか軽巡4隻

英本土を襲撃するドイツ高速艦隊と、それを迎撃するイギリス高速艦隊。
インドミタブルとニュージーランドは初期の巡洋戦艦であり僚艦に比べ多少低速だったが、ドイツ側もブリュッヒャーは最後の装甲巡洋艦であり、全艦が一体となって行動するなら速度差はありませんでした。
戦闘は、砲力で勝るイギリス艦隊が最後尾のブリュッヒャーを執拗に狙ったため、これを撃沈することには成功したものの、命令の伝達に失敗してドイツ艦隊を逃す結果になりました。

ジャットランド海戦
1916年5月31日
英軍艦隊
すごくたくさん
独軍艦隊
たくさん

ジャットランドってきいたことないですね。
私はユトランドとかジュットランドとかで育ちましたw
まぁ同じものです。
ドッガー・バンクから1年以上経ってますが、まぁ互いに慎重になったというのが大きいと思われます。
その間に決戦の機運も高まり、互いの高速艦隊が敵を味方主力艦隊に誘引するという作戦もでき、いよいよ決戦となりました。
といっても、イギリス艦隊はドイツ艦隊の2倍くらいいるので、ドイツ的には「削って逃げたい」のは変わらず、逆にイギリスは「まとめて仕留められないなら無駄に怪我したくない」と考えてか及び腰という、締まらない部分もある決戦になりました。
結果は、イギリスが戦術的敗北だが戦略的勝利、なんてよく言われますが、微妙ですね。
「戦術的」に勝ち負けが決まったかどうかも微妙ですし、戦略の部分ではもっと色々ありそうです。
ただ、イギリス艦隊は巡洋戦艦3隻、装甲巡洋艦3隻を失い、ドイツ艦隊の損害は巡洋戦艦1隻と旧式戦艦1隻だったということは明確です。

WWIの大きな海戦といえば、この4回くらいでしょうか。
上陸戦で戦艦がたくさん沈んだりとか色々ありますが、海戦とはいいがたいですしね。
正直、どれをとってもミニチュアで再現して面白そうなものはないです。
ユトランドとか無理だしw
ただ、両国それぞれ性能に特徴があり、ポイント制を導入したゲームなら結構楽しいと思うんですよね。
WWIIの艦艇のようにゴチャゴチャ色々ついてないので、小さいモデルだと以上にのっぺりと感じたりしますが、砲塔たくさんあるやつとかあってそういう設計の進化もわかりやすかったりするので、WWIのミニチュア海戦、お勧めだと思います。

« 【FoW】発売前に見せちゃうのがフレイムズオブウォー流 | トップページ | 【FoW】覚書 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321725/65419241

この記事へのトラックバック一覧です: 【WWI】海戦ヒストリカルミニチュアゲームはWWIまで派【海戦】:

« 【FoW】発売前に見せちゃうのがフレイムズオブウォー流 | トップページ | 【FoW】覚書 »

無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28